読込中

2020年活動まとめ

2020年は大変な一年でしたね。FUNTESTとしては、2019年10月に立ち上げて初めての丸一年を過ごしたわけですが、実際のところリアルイベントの開催はかなり難しい状況だったので、オンラインや小規模の遊び実験を楽しみました!ので、ダイジェストで2020年を振り返ってみたいと思います。

アウトドアモーニング at 北公園

「神戸の絶景を楽しみながら朝ごはんを食べたらステキだろうな」という思い付きから、キャンプギアを活用したモーニングサービスを実施してみました。

場所はポートアイランド北公園、コーヒーとホットサンドを楽しむだけのシンプルなものですが、寒さを通り越して最高に気持ちよかったので、ひっそりと定期開催しようと決めました。

アウトドアモーニング at 東遊園地

前回の北公園でのモーニングが気持ちよかったので、今度はもう少し街中の気持ちい場所でやってみようと思い、三ノ宮駅から歩いて5分、神戸市役所のすぐ南側にある「東遊園地」という場所で開催してみました。

都会の中に、開けた芝生の気持ちいいスペースが広がっている東遊園地にキャンプギアを広げる。平日の朝8時から開始したので、時折通るサラリーマンから怪訝な目を向けられながら食べるモーニングはまた格別でした!

日本下戸サミット vol.1

「飲める人と飲めない人が一緒に楽しく過ごせる世界を作る」という理想を掲げ、下戸国際唎酒師 岡部と下戸酒屋の息子 池嶋さんとで「日本下戸サミット」を開催しました。

理想は高く、しかしエンターテイメントとして楽しく!は忘れずに、がモットーのこの会では、国境・性別を超えた下戸+1名の飲兵衛に集まって頂き、下戸の生態を知ってもらうべく、様々なデータとエピソードで語り合いました!単純に、超楽しかったです(笑)

アウトドアサウナ実験

「テントサウナで汗を目一杯かき、そのまま湖に飛び込んだら超気持ちいいんじゃないの?」という願いを叶えたくて、実験してしまいました。

場所は滋賀県 琵琶湖、なんと自作のテントサウナでの実験は正直不安でしたが、予想に反してかなりの高温まで温度を上げることができ、立派にサウナとして楽しめました。実験により色々なことが分かったので、これを踏まえてコロナが収まったころにはイベントを開催したいと思います!

日本下戸サミット vol.2 – 極 –

日本下戸サミットvol.1の反響を受け、vol.2を開催することになりました。「極」と題し、下戸をターゲットにした経済圏「ゲコノミスト」を提唱された投資家の藤野さんをはじめ、すでに事業を開始されている事業家、Barオーナー、マーケターの方々をお呼びし、下戸業界の今とこれからを思う存分語って頂きました!

さすが実際に活動されている方々の言葉は経験に裏打ちされていて、大変学びの多いサミットになりました。今後もこのような活動を続けていければと思っています。

日本下戸サミット vol.3 – 裏 –

日本下戸サミットvol.2 は「事業」にフォーカスし、少し真面目な展開となることが予想されましたので、同日の深夜にその裏番組的にvol.3 「裏」を開催いたしました!

裏では「下戸の恋愛」をテーマにし、匿名の男女2名ずつに集まって頂き、下戸はどのようにして恋をし、相手を誘い、口説くのか?口説かれるのか?という話を赤裸々に語って頂きました。

こうやって振り返ってみると、2020年はやはりコロナに配慮して「密にならないようにアウトドアで遊ぶ」か、「オンラインカンファレンス」のどちらかでのイベントのみを実施していましたね。2021年は、コロナが明けてみんながまた一緒に集まって楽しいことができるようになればいいなと願っています。

それでは、よいお年を!

copyright © FUNTEST